ページの先頭です。

2017/04/20 09:03

[週刊BCN 2017年04月17日付 Vol.1674 掲載]

解説

アマゾン ウェブ サービス ジャパン 準拠法および裁判地とも日本法の適用が可能に ラージエンタープライズ市場を意識

 アマゾン ウェブ サービス ジャパンは4月7日、リセラーとの契約において、準拠法を日本法、管轄裁判所を東京地方裁判所に変更可能にすると発表した。これまでの同社のサービスは、グローバル共通というコンセプトの下、準拠法は米ワシントン州法、裁判地は米ワシントン州キング郡の州裁判所または連邦裁判所としていた。米国の法で裁かれるという、エンタープライズ分野における最大の懸念点が解消されたことになる。(畔上文昭)

リセラーに選択権

写真左から、NECの川井俊弥・SI・サービス市場開発本部エグゼクティブエキスパート、
アマゾン ウェブ サービス ジャパンの今野芳弘・パートナーアライアンス本部本部長、
NTTデータの濱口雅史・ビジネスソリューション事業本部データセンタ&クラウドサービス事業部長 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月17日付 vol.1674
変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

2017年04月17日付 vol.1674 変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)